<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われる活動(令和3年度の募金をもとに行われる活動)

一般社団法人富山県手をつなぐ育成会

『障害のある人が親亡き後も安心して暮らせる地域共生社会づくりの学習会』

赤い羽根募金からの助成額
200,000 円
具体的な活動内容

 障害のある人の親亡き後のの暮らしは、保護者や家族の共通の悩みである。同じ悩みを持つ仲間同士での学習会を通し、親亡き後も地域の中で安心して暮らしていくために、どうのようなサービスを使ってどこで暮らすか、資産管理はどうするのか等、具体的に課題を整理し、今のうちから準備できることを考え、行動に移していく。また、地域社会資源についても確認し、将来どのような整備が必要なのかを考え、行政に働きかける。
・障害のある人の親亡き後の暮らしや支え、資産管理を考える。
・親が現状課題の整理や福祉制度や地域資源を理解したうえで、今のうちから準備できることを考える。
・サポートノートを利用して、将来のライフプランを考える。
・地域の福祉サービス状況などを確認し、今後必要な社会資源を考える。
・障害のある人が将来自立して安心して暮らせる地域づくりを考える。
【日時:年8回 会場:県内各地】

いただいた寄付金は富山県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 障害のある人が親亡き後も安心して暮らせる地域共生社会づくりの学習会
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 一般社団法人富山県手をつなぐ育成会
活動の対象 知的障害児者
障害児者全般
介助者・家族
住民全般
ボランティア
活動のテーマ・分野 障害者福祉
活動の機能・形態 研修・学習・体験
活動内容の補足事項 障害のある人が親亡き後も安心して暮らせる地域共生社会づくりの学習会
助成金の使途 謝礼
入場料・使用料
資料・資材作成費
通信運搬費
消耗品費
旅費交通費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
8
総利用者数
160
収入の内訳
共同募金助成額
200,000
活動を実施した年度 令和4年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人富山県共同募金会

〒930-0094 富山市 安住町5-21 富山県総合福祉会館内
TEL:076-431-9800 FAX:076-432-6124
URL:http://www.akaihane-toyama.or.jp
e-mail:info@akaihane-toyama.or.jp

ページトップへ戻る