<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われる活動(令和3年度の募金をもとに行われる活動)

富山SCD・MSA友の会

『療養・リハビリ等に関する講演会及び交流会』

赤い羽根募金からの助成額
100,000 円
具体的な活動内容

 SCDは進行性の難病で特定疾患に指定され、今の医学では治療法も特効薬もないのが現状である。そこで、バリアフリー施設の整った施設で病気に関する知識、療養、リハビリ等についての講演会を開催する。
・講演会:病気に関する最新情報、療養・リハビリについて専門家の話を聞く。
・交流会:定例としては月1回サンシップでヨガ教室と交流会を実施しているが、参加者が固定化しているため、より多くの会員が参加しやすいイベントやリモートの併用も考えていく。また、北陸3県合同の交流会も推進していく。
(期待される効果)
・患者・介護者・家族の支援、病気に関する知識を深める。
・昨年度はコロナの影響により、交流会や総会の中止を余儀なくされたが、リモートによる交流会や講演会も経験することが出来たので今後も活用していく。
【日時:令和4年4月~令和5年3月(年2回) 会場:未定】

いただいた寄付金は富山県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 療養・リハビリ等に関する講演会及び交流会
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 富山SCD・MSA友の会
活動の対象 長期療養者
障害児者全般
介助者・家族
SCD患者
活動のテーマ・分野 保健・医療
活動の機能・形態 交流・イベント
活動内容の補足事項 療養・リハビリ等に関する講演会及び交流会
助成金の使途 謝礼
入場料・使用料
研修費
通信運搬費
燃料費
旅費交通費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
2
収入の内訳
共同募金助成額
100,000
活動を実施した年度 令和4年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人富山県共同募金会

〒930-0094 富山市 安住町5-21 富山県総合福祉会館内
TEL:076-431-9800 FAX:076-432-6124
URL:http://www.akaihane-toyama.or.jp
e-mail:info@akaihane-toyama.or.jp

ページトップへ戻る